スポンサーサイト --.--.--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びジンジャーブレッドハウスコンテストへ。 /To Gingerbread Lane again 2014.12.10


gingerbreadhouse1208no1.jpg
(さぁ、踊りましょ。)

どうもです。

再び夢の国に迷い込んできてしまいました。
ジンジャーブレッドハウスコンテスト!
もう好きすぎて。


以前行ったときに完成していなかった部分もちゃんと完成しており、新しい部分も楽しめました。


gingerbreadhouse1208no2.jpg
(どわわーい。)

なんて美味しそうなソリだことっ!


gingerbreadhouse1208no6.jpg

コーヒー頼まずに、この建物をいただきたい。



gingerbreadhouse1208no7.jpg

すごい精巧ですよね。全部食べることができるんだから驚きです。
どんな味がするんだろう。



gingerbreadhouse1208no5.jpg

ガラスの靴屋さん。
この国にはシンデレラがたくさんいそうですね。




gingerbreadhouse1208no8.jpg

「信じろ。」



gingerbreadhouse1208no9.jpg

ポーラー・エキスプレスなのでありました。かっちょいいぞー!




gingerbreadhouse1208no14.jpg

(まぬけ面が癖になる・・・・。)




gingerbreadhouse1208no13.jpg

雪の国なのに、なんてあったかい笑顔なんだろう。



gingerbreadhouse1208no12.jpg

とりあえずツリーがおいしそすぎて。



gingerbreadhouse1208no11.jpg


カラフルだけど、どこか寂しい雰囲気が。



gingerbreadhouse1208no10.jpg

こんな家で暮らしてみたい。






gingerbreadhouse1208no4.jpg


街の一角で人が死んでいました。
周りの人が気付いていないようなので、ぼくが辺りを見回すと・・・





gingerbreadhouse1208no3.jpg

凶器を持った犯人らしき男性の姿が。

きっと別れ話がこじれたのでありましょう。
彼の顔からは悲しみは一切消されていますが、心の底は悲しみでいっぱいなのでしょう。





gingerbreadhouse1208no15.jpg

なんて、くらだらない茶番劇もひとりで妄想できる場面がいっぱい!
やっぱりとっても楽しいところなのでありました。

バンクーバーにお住まいの方は絶対行って欲しい!
妄想好きの方もぜひどうぞw




それではまた。



TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

ドウモです。
ご無沙汰してます。
ジンジャーブレッド、ターシャ・テューダーさんの話にもあったなぁ。
NHKの番組では、それぞれの絵心のあるなしがでて、とても楽しそうだでした。
ヘタウマもまたそれはそれでよくて、
なんとなく福笑いや書き初め的な風習にも通じる素朴な楽しさでした。

もう冬ですね。
体調崩さず楽しんで下さい。
ではまたー

>37kw

どうもです。

また知らない人の名キタw
ターシャさん、調べてみると日本でも人気なのですね。

ぼくのお知り合いの娘さんもジンジャーブレッドで小さくてかわいいお家をつくっていらっしゃいました。
こういう文化素敵ですよね。日本であってもいいくらいです。

日本の冬はいかがでしょうか。
お互い体調を崩さないよう毎日を過ごしてまいりましょう。

それではまた。


       

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lifetwitter.blog.fc2.com/tb.php/122-16958ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


やまもとひろき
gay / produce worker / 27years old / Okayama / music / books / vegetables / fruit
(同性愛にご理解のない方は、閲覧をご遠慮ください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。